これからのスタンダード

投稿者: | 2019年4月5日

4月4日(木)は弊社でのDHP企画セミナーの後に、神田小川町の白水貿易株式会社様で開催されました洗浄滅菌セミナーを受講してきました。

HAKUSUI洗浄滅菌セミナー

(洗浄・消毒・滅菌 これからのスタンダード)

講師は埼玉県川口市の歯科医院院長の渥美克幸先生です。18:30~20:00という時間帯でしたが、大阪でも同時テレビセミナーで開催されていて、特に歯科材料会社の関係者の参加も目立ち、やはり歯科においては今一番課題となる分野と感じました。

弊社のセミナーでも常々お伝えしていますように『滅菌・消毒・洗浄』ではなく『洗浄・消毒・滅菌』。正しく滅菌まで行うには、洗浄→消毒→滅菌の手順で、大切なのはまず正しい洗浄と乾燥を行うこと。高水準の熱水消毒器を使用であれば、劇薬の高水準消毒液は不要になるということを先生の医院では自ら実践されているのを確認させていただきました。

HAKUSUI洗浄滅菌セミナー

(歯科用器具 洗浄/消毒システム ミーレジェットウォッシャー)

また、医院で使用されていますミーレジェットウォッシャーとクラスBオートクレーブリサを事前にショールームで見せていただいてから、先生が実際にどようのうに使用されているかをスライドで見せていただけましたので大変分かりやすく納得のいく手順でした。

HAKUSUI洗浄滅菌セミナー

(クラスBオートクレーブ リサ22L 大容量タイプ!)

先生がいつもスタッフの方へ言っているという「お前たちのためやろ」と口にする言葉がちょっと乱暴そうに聞こえますが、実はとっても温かく確実にスタッフを強い意志で守られているのが伝わってきて感動しました。感染管理機器は経費もかかり、先生方には大変な負担と思います。その先生方の想いをスタッフがしっかりくみ取ってお互いが協力し合い、患者さんへの感染を制御することが医療人としての責務と改めて考えさせられるセミナーとなりました。

感染制御の目的:

・患者を守る

・医療従事者を守る

・医療の質を維持する

・コストを削減する

※できる事から始める

白水貿易株式会社様にも色々と新しい情報や新製品の注油器のご説明もしていただき大変勉強になりました。

HAKUSUI洗浄滅菌セミナー

(タービンコントラ自動洗浄/注油システム アシスティーナTWIN)

ありがとうございました。

横井

SNS Link Sharing