第17回看護フェスタに参加

投稿者: | 2019年5月25日

5月18日(土)に新宿駅西口広場イベントコーナーにて、第17回看護フェスタが開催されました。

東京都が「看護の心・ケアの心・助け合いの心」を都民の皆さんが分かち合うことができるように、毎年、東京都看護協会の主催で共催しています。

(朝から正午の開場に向けて準備です)

今年も14団体が出展されて、ブースでは健康チェックや健康相談、ミニ講座、AEDの使い方、認知症予防チェックなども体験できました。

(休憩時間に私も体験させていただきました!)

(妊婦さんやお子さんの健康、お口の手帳などたくさん資料をいただきました)

(スタンプラリーもチャレンジしてみました…参加者の気持ちも体験!)

また、看護職を目指す方の進学相談、再就業相談なども実施されていました。毎年盛況の催しのようで、テレビニュースの取材も入り、今年もたくさんの参加者が来場されていました。

私は東京都歯科衛生士会の出展ブース【口腔ケア相談】のお手伝いをさせていただきました。

(東京都歯科衛生士会のブース【口腔ケア相談】も大盛況でした)

12時の開場から16時まで、相談者の列がきれることなく予め準備していた配布物や歯ブラシも閉会前には終わってしまうほど。

(今井先生あいうべ体操は必須アイテム!役員の方の手作りホルダーに感動しました)

やはり皆さん、体のことだけでなくお口に関することにも、とても興味や心配があるのですね。歯科衛生士会ではまだまだ新人の私ですので、先輩方のブース準備や優しい気遣い、丁寧にわかりやすく相談を受けている姿が大変勉強になりました。

“また来年もお元気でお会いしましょうね”…年に1回のお約束、このようなかたちで自分の健康を定期的にチェックするのもいいことですね。

横井

 

 

SNS Link Sharing