新型コロナウイルス対策

投稿者: | 2020年2月7日

2月4日号の日本歯科新聞の一面に掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

歯科医院の診療におきましても、マスク、消毒剤の確保にお困りなお話もたくさんお聞きしています。

引き続き感染防止対策として、N95マスク、ゴーグル又はフェイスシールド、グローブなど、正しく着用したいですね。また、医療用液体石けんや速乾性擦式アルコール製剤などによる正しい手洗衛生を行うことがより大切になります。

口腔外バキュームを使用される時は、使用後の機械本体の消毒も必ず行ってください。

一般的にも、メガネは、目の粘膜が侵入門戸とならないよう、目への飛散の防護と、暴露した手指で目をこすり粘膜を傷つけ、そこからウイルスを入れないためにも、予防対策として必要になることもありますね。あくまでも過剰な対策にならないように、必要な環境での対応をお考えください。

横井

SNS Link Sharing